花もくれんさんの看板

プリザーブドフラワーショップとフラワーアレンジメントのお教室をされています
~花もくれんさんの看板を制作させていただきました。

看板のデザインについてのリクエストは・・・

* ベースのカラーは、落ち着いたピンクベージュ系で。
* モチーフはリアルな感じのローズを中心に小花などを。
* 小花の中に淡い黄モクレンの花を少し入れてほしい。
* エレガントな雰囲気の中にも、ちょっとかわいいエッセンス、虫、蝶などを入れてほしい。

モクレンだけが木ものになるので他の花材と合わせるのをどうしたらよいか迷ったのですが
小花の中に黄モクレンの花を少し入れてほしいとのご希望だったので
花だけを小花の中にいれようと試みましたがなかなかデザインが難しくて
本来のモクレンの枝ぶりを見せた方がモクレンらしさを感じるのかな・・・と
なるべく流れを崩さないようにバラたちのグループと別に考えて構成してみました。
モクレンの花と聞いてとても「和」のイメージがしたので
少し落ち着いた「和」の感じのデザインをご提案したのですが
もう少しかわいらしいイメージの方がよいとのことで
最終バラの周りの小花はかわいらしい色目のものをもってきました。

そしてできあがったのがこちら~

ファイル 437-1.jpg

ファイル 437-2.jpg

ファイル 437-3.jpg

ファイル 437-4.jpg

HPを見せていただいたらご自宅はブルーのきれいな外壁とドアに
白い柱がとてもきれかったので、看板の額縁部分はステイン仕上げのものと
アイボリーにペイントした状態のサンプル画像をお送りしました。

ラフスケッチではステイン仕上げを選ばれたので
実際にペイントしてできあがったものの写真をお送りすると
こちらからお送りしたステイン仕上げのラフのイメージ画像で
思っておられた感じと実際のできあがりと少し感じが違ったみたいで
看板全体も暗く感じるとのご感想だったので
額縁部分を柱の色に合わせたアイボリーに変更することをおすすめしました。
同じカラーで描いたものでも額縁の色が変わるだけで随分明るく見えたりします。
今回ステイン仕上げの感じをフォトショップで簡単にグラデーションをつけて
木製の感じにしたラフスケッチをお見せしたのですが
やっぱり実際にかなり近いものにしなくてはダメだな~と
ラフスケッチの大事さを再確認しました。
メールでラフスケッチをお送りした場合フォトショで塗り絵したもの
写真などを貼りつけているものをPC上で見ていただくので
光を通した感じの比較的とてもクリアで明るい印象のものになります。

ファイル 437-5.jpg

これがステイン仕上げのものとアイボリー仕上げとの違い・・・。

ラフスケッチ通りに実際にアクリル絵の具で描くとマットな感じに
どうしてもトーンは少し落ちてしまいますので暗く感じることも多いです。
難しいですね・・・。
でもお客さまはラフスケッチのイメージでお待ちいただいているので
そこは極力そのイメージに近づけることを心がけなければなりません。
なので実際のペイントよりラフスケッチに結構時間と手間が
かかっていたりするのですが・・・。
ということで全体的にも明るくなるように少しずつ薄く明るめの色を重ね塗りしました。
最終的に額縁部分はアイボリーに一部分をゴールドを入れてペイントさせていただきました。

なかなか思い通りのものに辿り着けずかなりお待たせしてしまいましたが
とても気に入ってくださってショップのHPにも看板のお写真を
たくさん載せてくださっていてとてもうれしく思いました。
花もくれんさまありがとうございました。

花材について・・・

バラはピンクベージュの背景に合うようなアンティーク風な色目の
「サウダージ」という品種のものにしてみました。
「Saudade」は「郷愁」「憧憬」「思慕」といった意味のポルトガル語のようです。
蔓性のものはサンキライ 花言葉は「不屈の精神」
ブルースターの花言葉は「幸福な愛」「信じあう心」
白いアジサイの花言葉は「寛容」
ラズベリー(木苺)の花言葉は「愛情」「幸福な家庭」
モクレンの花言葉は「自然への愛」「崇高」「持続性」

ショップ名でもあるモクレンの花言葉ステキですね。

こちらでお客さまからのご感想と作品をご紹介しています。

クラフト工房MITRA オンラインショッピング オーダーメイド商品


~花もくれんさんのご紹介~

*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚

「花もくれん」さんは茨城県取手市でプリザーブドフラワーのショップと
フラワーアレンジメントのお教室をされています。
ご自宅を開放してサロン形式のお教室をされています。
お庭には今回描かせていただいた黄もくれんの樹が植わっているそうです。

くわしくはこちらのサイトで・・・
プリザーブドフラワーショップとフラワーアレンジメント教室「花もくれん」

*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚


,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,

ペイント看板・表札のご依頼はこちらから・・・

クラフト工房MITRAオンラインショッピング

トールペインティングの技法をベースにボタニカルアート的な看板や表札
メモリアルプレート、時計などを製作しています。
お好きなお花やその他のモチーフなどご注文に応じて
デザイン提案させていただきあなただけのオリジナルな一品をお作りします。
ご自身のためだけのオリジナル作品として、またはご結婚やご出産
お引越し、記念日のお祝い、プレゼントとして・・・
ガーデニングのアクセサリーにもどうぞ。
お名前や記念日、メッセージなどをお入れすることもできます。
モチーフなどお気軽にご相談ください。

,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,

Heart Roomさんの看板

久しぶりに看板オーダー作品の更新を・・・
なんと昨年の夏に納品したものから・・・(^^;)
今回ご紹介するのは元々長野でペンションをされていた「Heart Room」さん。
場所を湘南に移し新しく昨年6月に身体とHeartと魂の癒しサロン「Heart Room」として
リニューアルオープンされるということで看板のご依頼をいただきました。

看板のデザインについてのリクエストは・・・

*元々あるロゴデザインを入れる
*淡色白っぽいベースカラー
*花材モチーフについては・・・
・バラの花:西洋の花の最高峰(波動)。聖母マリア、マグダラのマリアを表す。
宗教的な意味合いに拘るわけではありませんが、スピリチュアルなイメージも表現したい。
・蓮の花:東洋の花の最高峰(波動)。仏教では大日如来やその他の如来像
菩薩像(観音含む)の蓮華座。タイ古式マッサージのイメージに合致する花として。
・複数の果物 : 林檎、葡萄、レモン、オレンジなど。これに草花やハーブ。
野菜や果物を中心とした「Raw Food」を提唱しているので
野菜よりは果物を幾つか入れたい。
*天使や妖精が描かれていてもOK。
といったものでした。

お~~かなり盛りだくさんです!

先ずメインのお花はバラと蓮を一緒に描くのはかなり難しく悩みました。
この2つ以外のリクエストアイテムも入れるには
蓮の姿だけがどうしても浮いてしまいます。
いろいろと考えた結果
*「バラ」を優先するならば他の草花や
果実ハーブなどで問題なく構成できる。
*「蓮」を優先するのであれば蓮のみの構成なら描けそうですが
蓮の仲間である「睡蓮」でよければ水辺にある植物などで
落ち着いた雰囲気のデザインで構成できる。

ということでテーマが「和」の雰囲気か「洋」の雰囲気のどちらかを
お選びいただけないかご提案させていただきました。

元々のロゴマークがハートやデザイン化されたバラで構成されているので
「洋」の雰囲気の方が合うとは思います・・・ともお話すると
「バラ」メインの構成でご了承いただけたので「洋」のイメージで進めることに。

メインのバラはマグダラのマリアの名前が付いている「メアリーマグダレン」という
イングリッシュローズを選んでみました。


果物はぶどうを選択。ぶどうは神の慈悲の象徴、聖なる果実と考えられています。
仏教美術でも葡萄唐草がよくつかわれるのでぶどうを選んでみました。

木イチゴの花言葉は「愛情」「謙遜」「尊重される」など意味があるそうです。

上の方にあるお花はクレマチス(漢名は鉄線蓮)の仲間の
「ロージーパゴダ」という品種を選びました。
少し大きな看板だったので上に流れるような感じでハーブのものを
持ってこようかと思ったのですが蔓系の植物の方が合うように思ったので・・・。
ロージーパゴダ( Rosy Pagoda)はバラ色のパゴダ(仏塔)という意味。
花弁の下向きに咲く姿が仏塔に似ているからなのでしょうかね。
ネーミングの意味合いから描けなかった蓮の花のイメージの代わりになるかなと思って
クレマチスの中でもこの品種を選んでみました。

ちなみにクレマチスの花言葉は「美しい精神」「旅人の喜び」
「美しい精神」は、茎が細いのに対し、花は大きくたくさんつくので
細くて強い茎から大きな花を咲かせる植物の力が強いところに由来しているそうです。
また、「旅人の喜び」という花言葉は、聖母マリアが誕生したばかりの
キリストを抱いてエジプトへと渡った際、クレマチスの茂みで休息をとった
と言われることから由来しているそうです。

お花やロゴに合うカラー配色の蝶を飛ばしてみました。クレマチスの近くに飛ばすことで
蔓が風になびいているようなイメージを感じていただければと・・・。


そしてできあがったのがこちら~

ファイル 435-1.jpg

ファイル 435-2.jpg

バラは「メアリーマグダレン」

ファイル 435-3.jpg

バラ色のパゴダ(仏塔)という意味を持つクレマチス「ロージーパゴダ」

ファイル 435-4.jpg

つがいの蝶にしてほしいとのご希望で2匹飛ばしました。

ファイル 435-5.jpg

Heart Roomさんにもとっても喜んでいただけました。

Heart Roomさん大変お世話になりました。
素敵な癒しのひとときを体感していただけるように
たくさんのご縁がありますように・・・
その中でこの看板がお役に立つことを願っております。
ありがとうございました。.:*・゚☆

こちらでお客さまからのご感想と作品をご紹介しています。

クラフト工房MITRA オンラインショッピング オーダーメイド商品


Heart Roomさんのご紹介~

*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚

Heart Roomでは、藤沢市片瀬のお家サロンにて、タイ古式マッサージやRaw Foodスクール
カウンセリング等、身体とHeart と魂が喜ぶ癒しをご提供しています。

Heart Roomのタイ古式マッサージは、日本人向けにアレンジした
「イタ気持ちイイ・・」を目指すリラクゼーションマッサージ。
思わずウトウトしてしまうほどの気持ち良さを体感していただける本格的なボディワークです。
また、最近は男女問わずRaw Foodへの関心が高く、体験ランチ会や実習付きの
1DAYコース講座等が人気です。

「身体とHeart と魂が喜ぶ」をテーマに、皆様にいろいろとお伝えしていける場を
ご提供してまいります。

くわしくはこちらのサイトで・・・身体とHeartと魂の癒しサロン「Heart Room」

*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚*。.:*・゚


,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,

トールペイント看板・表札のご依頼はこちらから・・・

クラフト工房MITRAオンラインショッピング

,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,

2017年あけましておめでとうございます。.:*・゚☆

あけましておめでとうございます。.:*・゚☆

昨年もたくさんのご縁をいただきすばらしい一年となりました。
これもひとえにいつもお世話になっております
皆さま方のおかげと心より感謝致しております。
どうぞ今年もよろしくお願い申し上げます。

ファイル 434-1.jpg

さて今年2017年は酉年・・・。
毎年慌ただしく年賀状のデザインをどうしようか迷いながら
制作しておりましたが今年の作品は昨年10月に開催されました
「オトナ工芸魂」展に出展させていただいた作品を
そのまま写真撮影して年賀状にしました。
制作風景の内容はこちらで~

というか年賀状を想定して出展作品を制作したと言った方が正しいのですが(笑)
今年はデザインも決まっているからすぐに年賀状もこなせるわ~なんて
余裕でいたら、その他の作業でなかなか年賀状に取り掛かれず
結局またまた年末押し迫ってから印刷作業に追われておりました・・・。
途中インクも切れちゃうし・・・Σ(゚Д゚;)
ほんとに毎年こんな感じ・・・(^^;)

今年の作品は酉年ということで鳳凰をモチーフに
和紙を使った白い作品を制作しました。
切り絵の世界も大好きで小さな電球を仕込んで
シルエットに見えるようにしています。

賀詞は「鳳鳴朝陽」
意味は・・・
*元旦に鳳凰が朝日に向かって鳴くと
その年は縁起がよいとされている。
*世の中が平和なことを示すめでたいしるしのこと。

そんな意味があるそうでちょうど作品のイメージにあってこれに決めたのですが
他にも違った意味もあるようでそれがこんな意味でした・・・。

*すぐれた能力のある人が大きな志を発揮する機会を得ること。

へ~~そんな意味もあるんだ~と年賀状を出してから知ったのですが・・・(笑)

すぐれた能力があるとは言えませんが大きな志を発揮する機会を得れる・・・
といったところではそんな一年になってくれたらいいな~と
よい賀詞を選んだかも・・・と一人納得していました(笑)

皆さまにとってもそれぞれのすばらしい能力が大きな志を発揮できる
機会が得れますように心よりお祈りしております。.:*・゚☆

カフェ椿さんの看板

前回続いて光柳院さん併設のカフェ椿さんの看板をご紹介
娘さまがバター、卵不使用、国産の材料、オーガニックにこだわった
身体にとっても優しい焼き菓子を作られる方で・・・。
お店を3月21日にオープンするとのことでした。
お問い合わせいただいたのが3月初めだったので
それまでにまだ抱えてる仕事もあったので
オープンには間に合わないことをお伝えしたのですが
それでも是非制作してくださいととってもありがたいお返事をいただきました。

ご依頼のイメージは
*フランスにおられたこともあるようで日本の伝統も重んじているけれど
パリのカフェのような雰囲気も出したい
*和と洋が融合した大正ロマンの感じやアンティークがお好き

そんなイメージからできあがった看板がこちら

ファイル 433-1.jpg

元々ご自分で描かれていた看板イラストイメージもお送りいただいていたので
その雰囲気も頭の隅に置きながらあらためてデザイン構成していきました。
大正ロマンのイメージがお好きということで
ロゴやモチーフをモダン風なポスターをイメージしました。

ファイル 433-2.jpg

いただいていたイラストが椿の葉とお花を縦の楕円に
並べておられたのでそれを流れるようなグリーンにデザイン化してみました。

イラストに描かれていた「mille printemps」はどんな意味があるんだろうと
調べたらフランス語で直訳すると「千の春」
ご依頼いただいた娘さんのお名前が「千春」さん
あ~お名前からきているんだ~と気付いたので
「mille printemps」はメインの椿のお花の下の帯にサイン風にいれてみました。

ファイル 433-3.jpg

「TUBAKI」のロゴの周りのフレームの左右にある飾りや楕円の周りにある
白い飾りは毘沙門天さまの持っておられる宝棒の先に似たものにしてみました。

ファイル 433-4.jpg

ファイル 433-5.jpg

特にカフェの看板は毘沙門天さまについてのリクエストはなかったのですが
やっぱり毘沙門天さまにお守りいただいてるように
どこかに関連させたものをお入れしたくて・・・。
宝棒は仏敵を打ち据える護法の棍棒で災難を退けてくれるものだそうです。
きっと毘沙門天さまの宝棒でお守りいただけるんじゃないかな~と思っています。

寺院の看板と仲良く並んで設置していただいています。(お写真お借りいたしました)

今回のご依頼で今までと違ったイメージのものを制作させていただき
とっても貴重な経験をさせていただきました。

カフェ椿さんのHPはこちらです・・・

お送りいただいた焼き菓子とってもおいしいかったです。
通販もされているようなので是非お取り寄せしてみてください~

光柳院さん、カフェ椿さんご依頼本当にありがとうございました。

こちらでお客さまからのご感想と作品をご紹介しています。

クラフト工房MITRA オンラインショッピング オーダーメイド商品


,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,

トールペイント看板・表札のご依頼はこちらから・・・

クラフト工房MITRAオンラインショッピング

,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,

毘沙門天さまからのご縁。.:*・゚☆

またまた怒涛のように仕事と制作に追われていて
新しい看板制作更新が全くできていませんでした・・・(゜-Å)

もう夏に納品させていただきましたお話になりますが(^^;)
お寺の看板とお寺に併設しているカフェの看板をご紹介。

寺院は熊本県菊池市にあります「光柳院」さんという
毘沙門天さまをお祀りされた寺院さん。
そしてその光柳院さんに併設しているカフェ「カフェ椿」さんを
娘さまがオープンされるとのことで
光柳院さんとカフェ椿さんの看板を制作させていただきました。

ご依頼いただいたのが3月初め。
少しずつイメージを伺いながらラフスケッチを制作しました。
そんなやり取りの最中にあの熊本の震災。
震源地から結構お近くのようだったのとても心配しましたが
大きな揺れだったのにもかかわらず何一つ落ちたものがなかったそうです。
きっと毘沙門天さまにお守りいただいたんでしょうね。

先ずはそんな光柳院さんの看板から・・・。

ご依頼イメージは
*毘沙門天さまの梵字を金色で入れてほしい。
*お寺なのでシンプルなものがいいけれど若い女性も来やすいように
現代風なモダンなイメージにもしたい。
*青い月のイメージ。
それと金色で毘沙門さまの姿を入れていただけたら...
と平山郁夫画伯の「受胎霊夢・摩耶夫人」という作品の
写真をお送りいただいたのでそこからイメージを膨らませていきました。

ファイル 430-1.jpg

俗名が柳子さまで寺院名にも柳が入っていたので
リクエストにはありませんでしたが最初から柳のモチーフが頭に浮かんでいました。
お月さまと柳もとっても合うと思ったので。

梵字だけの方が柔らかいイメージなるように思ったので
毘沙門天さまのお姿はお入れせず
青い月とのリクエストでしたが
平山郁夫さんの「受胎霊夢・摩耶夫人」の資料をいただいていた感じで
背景色に青いイメージで満月の中に毘沙門天さまの梵字をお入れしました。

お月さまに輝く柳が風になびいてるイメージで
少し表面にテクスチャを施して日本画風にしてみようと
最初にモデリングペーストで表面に凹凸をつけて
その上から青のイメージをベースに満月になるところを予測して
月に薄っすらかかる雲のようなものもスポンジングで色着け。

ファイル 430-2.jpg

満月の形にステンシルシートをカットしてお月さまカラーに
またスポンジングでペイントしていきました。

ファイル 430-3.jpg

ステンシルシートをはがす時は気持ちいい~~ヽ(*´∀`)ノ
大きなまんまるお月さまができあがりました。

後は背景が既に雲のかかった絵になっているので
今回も上から描く柳と寺院名をはみ出したり失敗することができません・・・。
一番気を抜けない作業です。
お月さまの中にも金色に輝く毘沙門天さまの梵字を浮かばせて・・・。

ファイル 430-4.jpg

「光柳院」という寺院名は「衡山毛筆草書」というフォント
で考えていたのですが既製のフォントだとしっくりこなかったので
衡山毛筆フォントをお手本に今回も私があらためて書かせていただきました。

ファイル 430-5.jpg

そしてできあがったのがこちら~

和風の作品はやっぱり楽しい~
このテクスチャを付けて描くのもとってもおもしろかったです。
光柳院さんとはなんだかとっても不思議なご縁のようで・・・・。
毘沙門天さまをご本尊とする信貴山で三寅参り(みとらまいり)というのがあるそうで
毘沙門天さまが寅の月(2月) 寅の日、寅の刻(午前3時~5時)にご出現になられて以来
寅が三つ並ぶと「三寅の福」が授かるといわれているそうです。
そんな三寅参りを終えられた2月末、3月にオープンされる予定である
寺院併設のカフェと寺院のための看板を探しておられるた時に
私のサイトを見つけていただけたようです。
三寅=ミトラ=MITRA
これだけでなんだかご縁を感じてしまいますよね~
MITRAとは弥勒菩薩さまのお名前をいただいているのですが
毘沙門天さまとMITRAとのつながりはないのかな~と
このお話を伺ってからいろいろ調べてみると
中央アジア経由でゾロアスター教から仏教に融合されて
日本に至った神であるミトラ神が漢訳されて毘沙門天になったと書かれているものもがありました。
「毘沙門天」=「ミトラ神」=「弥勒菩薩」とも解釈されている研究者もおられるようです。
諸説あるとは思いますがとってもおもしろいお話ですよね。

ご依頼があってからしばらくすると奈良国立博物館では
「国宝 信貴山縁起絵巻」展が始まって
インスピレーションをいただきにも行きました。

そんな流れで繋がりましたご縁。

毘沙門天さまにも弥勒菩薩さまにも感謝です。

光柳院さんお世話になりましてありがとうございました。
光柳院さんのブログでも看板のことをご紹介いただいています。

光柳院さんのブログ・・・

光柳院さんに併設しているカフェ「カフェ椿」のご紹介はこの次に・・・。

こちらでお客さまからのご感想と作品をご紹介しています。

クラフト工房MITRA オンラインショッピング オーダーメイド商品


,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,

トールペイント看板・表札のご依頼はこちらから・・・

クラフト工房MITRAオンラインショッピング

,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,

PREVIEW NEXT