七夕☆ペイント ☆彡*.:*:.。.: (-人-)

昨日は七夕・・・
大阪は夕方にものすごい雨になったとか・・・

私はその夕方の雨には全く気付かずその時間はABCクラフトで
グラスアートの講習会に行っておりましたヾ(;´▽`A``アセアセ

前々から気になっていたガラス絵の具の講習会があるのを今週に
入ってから放ったらかしにしていたABCクラフトからのDMで気づき・・・
一度参加してみよう!と瞬時にそのDMを片手に
予約の電話を入れておりました・・・(笑)

そのガラス絵の具とはペベオ・ヴィトレア160と言って
南フランス生まれのガラス用水性アクリル絵の具でして
とってもきれいな色が揃っています。

ファイル 58-1.jpg

どんなことを教えてくださるのだろう~~と思って先生が来られるのを
待っているとそこに訪れたのは「おばさん先生」と
思いきや若い男性の先生!(笑)Σ(・ω・ノ)ノ!

と講習が始まると先ず第一声が・・・

「僕はストロークとか描くことに関してのテクニックは
 教えれないんです~ヾ(;´▽`A``アセアセ
 実はこの絵の具のメーカーのものでして、この絵の具についての
 説明をさせてもらったら後は自由に絵を描いてください~」

とのこと・・・(゚∇゚ ;)!? 
でも一通り説明を聞いたらどんな特色をもった絵の具なのか
よ~~くわかり、それを聞き終わると、さぁ~絵付けです!

私を含めて4名の方が参加。
材料はワイングラスやティーカップ?、ジャムのビンなどです。
一人の方はすりガラスのようなタッチで描きたいとワイングラスに
すりガラスタッチになる絵の具でステンシルを最初されていましたが
うまくいかず一度きれいに拭きなおして
フリーハンドできれいなお花を描かれていました。

この絵の具、最終的には160℃のオーブンで焼きつけて
定着させるんですがその焼付けを済ませるまでは
水性なので水を含ませたものでこするときれいに落ちてくれます!
なので間違っても気にせずに描けちゃうんですね~ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

それで私もどうしようかと迷ったのですが
材料はワイングラスにして

ファイル 58-2.jpg


【そうだ~~今日は七夕だよね~~
 だったら夜空をイメージして描いてみよう~!】

と大胆にベタ~~とカラー絵の具を
のせていっちゃいました・・・ヾ(;´▽`A``アセアセ
塗ってからどうしよ~~とくじけそうに一瞬なりましたが(笑)
模様を削って描くことにしました。

お星様と天の川のイメージです。

ファイル 58-3.jpg

ワイングラスの足の方は雲をイメージして
海綿で叩いて絵付けしました。

ファイル 58-4.jpg

う~~~ん・・・講習用に用意された絵の具で
何度も蓋を開けることが多いせいかとっても
絵の具の粘性が強くってうまく絵の具が伸びてくれない・・・
結構難しいよう~~~(´Д`) =3 ハゥー

と描き終わってから絵の具を薄めるためのメディウムがあることを
教えていただき・・・(もっとっ早くに聞いたらよかった・・・・(/ー ̄;)シクシク)
なんとかできあがりました・・・

ファイル 58-5.jpg

とってもアバウトな作品ですが
ワインも飲めないのにこれを何に使おうか・・・(笑)

お星様はドットで描いたので
「3~4日自然乾燥させてください・・・」と注意されました。
うすく描いた部分はすぐに乾燥するのでよいのですが
ドットの部分は案外、中にまだ水分を含んでいて
オーブンで焼くとその水分が沸騰してドットが泡を吹いてしまった
状態のまま定着してしまうのだそうです(゚∇゚ ) ヘ~ナルホド~~
こういうことは実際にやってみないと聞けないことですよね~~

いつもと違う絵の具でのペイント・・・とっても楽しかったです。
ちょこっとはまるかも~( ̄∀ ̄*)イヒッ

講習後、また基本色と薄めるためのメディウム(必須です(笑))を
ご購入しておりました・・・(A;´・ω・)フキフキ
また我が家に絵の具が増えます(笑)(ノ_-;)アア…

絵の具もゲットしてウキウキでビルの外へ出ると
すっかり雨も上がっていて・・・
その晩、大阪はきれいな夜空で
お星様を見ることができました~☆彡

七夕は本来、宮中行事であったようですが
織姫が織物などの女子の手習い事などに長けていたため
江戸時代に手習い事の願掛けとして一般庶民にも広がったようです。

私も作ることが上達するように願掛けしなくては・・・☆彡*.:*:.(-人-;)オネガイシマス
って今年はもう終わってしまったので来年に・・・(笑)