2016年あけましておめでとうございます。.:*・゚☆

あけましておめでとうございます。.:*・゚☆

今年もよろしくお願い申し上げます。

年賀状のデザインをどうしようと悩みクリスマスも終わって
年末押し迫ってから制作していることは毎年のこと・・・。
昨年末もギリギリで投函・・・。
場所によってはギリギリ元旦に届いたようです(^^;)
届かなかった方は申し訳ありませんでした・・・(>_<;)

とてもうれしいことに毎年MITRAからお送りしている年賀状を
飾っていただいている方がいらっしゃって・・・。
そんなことも考えながら飾ってもらえるような年賀状・・・
を意識してモチーフを探していました。

今年の干支は「申」
かわいい系やリアル系いろんなモチーフがある中
人間に近い表情を持ってるものはとっても難しい。
先ずはどんな方向性のものにするか・・・。

ジョルジュバルビエというフランスのイラストレーターがとっても好きで
年末に制作させていただいた看板はこのG・バルビエの雰囲気のものを
作らせていただきました。
それで今年の年賀状もバルビエ風にしてみよう・・・というところから
イメージを膨らませて行きました。

おサルさんを思い描いた時、桃のイメージが出てきました。
桃には邪気を祓い不老長寿を与える植物と言い伝えられています。
おサルさんが木にぶら下がってるイメージはあたったので
これは桃の木に決まり~。
バルビエの作品にはほとんど女性が描かれています。
天女さんチックな女性も浮かんだのでこれをつなげていきました。
で、こんなラフスケッチから清書へ。

ファイル 409-1.jpg

線描きができあがり色付けを顔彩で着彩するかPCで加工するか
迷ったのだけどあまりにも時間がなかったのでPCで色付けしました。

そしてできあがったものがこちら~

ファイル 409-2.jpg

う~~~~んバルビエの画風には程遠い・・・?(^^;)
あの何とも言えない色っぽさがまだまだ出せません・・・
あの色っぽさを自分らしさのあるものに少しプラスしていけたらと
少しこのイメージの作品も作っていきたいと思いました。
木版画でやってみたいな~なんて思ったりもしました。
現代版の浮世絵チックなのもいいですよね。

瑞祥新春(ずいしょうしんしゅん)の意味は
「新年を喜び吉兆をお届け致します。」という意。

桃には邪気を祓う、不老長寿を与えるというもの以外に
女性性をあげてくれるものでもあるそうですよ。
桃の香りや桃色、桃のものを持つと女性らしくなるみたい。

描かれた女性は何なのかはご想像にお任せいたします(´▽`)
桃を与えているのか与えられているのか・・・それもどちらでも。
でも「つながる」というイメージだけは持っています。
皆さまに吉兆がお届けできたら幸いです。

昨年はオトナ工芸魂本展に参加させていただき
工芸関係のたくさんの先輩後輩さんたちとのご縁がつながりました。
今「ものづくり」をできているのもこの工芸高校からつながっていったもの。
私の人生にとってとても大切なターニングポイントでもあります。
そうそう年末には20年以上ぶりに美術科プチ同窓会もありました!
楽しかった~~。.:*・゚☆
昨年はターニングポイントに立ち返り今年はそこから
さらに成長をしてけたらいいなと思っています。

また昨年はたくさんワークショップもさせていただきました。
これからも勉強しつつ機会があったらそんな活動も
していきたいと思っています。

昨年お世話になったみなさま、本当にありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
そしてまたこの一年ご縁が広がることを楽しみにしています。

PREVIEW NEXT
  • 1